このデザイン料金ごあんないサイトはグラフィックデザイン・ホームページ制作で多くの経験と実績をもつデザイン企画制作会社が運営しています。

デザイン料金ごあんない

 

GVデザインマーク
ごあいさつ  
home
 
デザイン料金 よくあるご質問

5つのポイント ご利用ガイド お見積りお問い合わせ デザイン実績 空イエロー グラフィックデザイン

矢印

矢印

矢印

矢印

矢印

矢印

矢印

矢印

矢印

矢印

矢印

矢印

矢印

ホームページ

矢印

矢印

矢印

デザイン駆込み処
お問い合せ
お客様の声 運営会社秋山ワークスごあんない 印刷について

 

 

よくあるご質問 Q&A帯

ここでは、GVデザインについてよくご質問を受ける内容をまとめてみました。
ご参考になれば幸いです。また、掲載以外のご質問がありましたら、
ご遠慮なくメールにてお問合せください。

 


 

Q&Aタイトル3

Q GVデザインの「デザイン通販」ってなんですか。
Q 業務内容について、教えてください。 
Q デザインメニューにないデザイン制作はやってもらえますか。 
Q デザインの発注から納品までの制作日程を教えてください。 
Q イラストだけの発注でもやって頂けますか。 
Q グラフィックデザイン料金について教えてください。
 デザイン料金に基準のようなものはありますか。

Q グラフィックデザイン会社によりデザイン料金がかなり違うのですが。
Q GVデザインのデザイン制作料金は、高い?安い? 
Q 見積はしてもらえますか。 
Q グラフィックデザインを依頼して、途中でデザイン訂正や文字修正が出た場合、
 追加料金は必要ですか。
 
Q デザイン制作の使用ソフトやOSを教えてください。
Q Windowsのofficeで作成したデータは利用できますか。 
Q 印刷物で使う画像の解像度について教えてください。
Q 印刷までやってもらえるのですか。
Q デザイン料金の支払いについて教えてください。

  


 

 

Q画像
GVデザインの「デザイン通販」ってなんですか。

A画像

お電話およびインターネットを利用して、デザイン制作のお打合せからデータのやり取りを含め入稿データのご納品に至るまで全ての作業工程を完了する業務形態です。電話とネットのみでは自分たちの考えや思いが伝わらないのではないか?しっかり納品まで対応してくれるんだろうか?・・・など多くの不安や心配のお声をお聞きしますがご安心ください。きめ細かなご対応で100%近いご満足をいただいております。
秋山ワークス運営「デザイン通販サイト GVデザイン」の成り立ちをご案内しています。

[上へ]


Q画像
業務内容について、教えてください。

A画像

グラフィックデザインでは、印刷物になる販売促進ツールの全般をやっております。たとえば、会社案内、パンフレット、カタログ、ポスター、パッケージ、カレンダー、チラシ、DM、会社のロゴタイプやマークなども承っております。出版物では、書籍や記念誌、社史、冊子なども企画編集・制作までお受けしております。また、ホームページでは企画制作・運営管理全般を承っております。

[上へ]


Q画像
デザインメニューにないデザイン制作はやってもらえますか。

A画像

グラフィックデザインに関する制作物ならデザインメニューにないものでも、お見積りや制作をお受けできます。例えば、ワッペン、エンブレム、ステッカー、クリアファイル、紙袋などのデザインや写真の加工、印刷物データ紛失によるデータの再現などご相談ください。

[上へ]


Q画像
デザインの発注から納品までの制作日程を教えてください。

A画像

デザインの制作物やご要望内容により日程は変化します。一例として下記をご参照ください。
<一例>A4両面で「完全原稿プランまたはデザインおまかせプラン」の場合
    平均的には、お打合せからデータ納品までは約2〜3週間です。
 1.当社よりお見積りを発行し、ご了承いただけましたら正式発注となります。
 2.制作のためのデザイン資料をご送付いただき、お電話、メールなどでお打合せをいたします。
 3.お打合せを基に、デザイン制作に入ります。初回デザインのご提案まで約5営業日。
 4.ご提案デザインをチェックしていただき、修正案、再案などのご指示をいただきます。
 5.ご指示を基に修正及び再提案をいたします。
  修正は軽微なもので当日または翌日、再提案は約3日後を目処にご提出します。
  デザインご決定までこの行程を繰り返します。
 6.デザインを決定いただけましたら入稿データを作成しご納品いたします。

 詳しい日程につきましてはお問い合せください。

[上へ]


Q画像
イラストだけの発注でもやって頂けますか。

A画像

イラストだけのご発注は、お問い合せください。

[上へ]


Q画像
グラフィックデザイン料金について教えてください。
グラフィックデザイン料金に基準のようなものはありますか。

A画像

グラフィックデザイン料金について、疑問をもっておられる方も数多いと思います。長年この業界で仕事をさせていただいていますが、同業者の間でも料金設定の方法に一定の基準は作られていないと言えます。デザインをお受けする場合、お客様によりご要望が違う為、一定の料金表を作成するのが難しいのです。グラフィックデザイン会社では、各項目の費用はそれぞれ算出はされているのですが、それをお客様にお見せしても、誤解や混乱を招くだけにしかなりませんので、お客様のご要望に合わせたお見積の作成が一般的となっています。当社のデザイン基準価格(料金の目安)は、デザインの発注が不慣れなお客様にも分かりやすくするため、お受けする状況に合わせ3タイプのデザイン料金を設定しています。 本サイトの「ご利用ガイド」をご参照ください。

 

[上へ]


Q画像
グラフィックデザイン会社によりデザイン料金がかなり違うのですが。

A画像

グラフィックデザイン制作には、創造性やオリジナリティに伴う発想やアイデアの時間が必要になります。その付加価値をどの程度、料金に反映させるかがその差になって表れていると言っても好いかも知れません。また、あまりオリジナリティを求められない場合もあります。そんなことからデザイン制作の基本姿勢をどうするかにより料金設定も大きく差が出てきます。ですから、一概に高い安いとは言えない面があります。私たちが見積する場合、ここのところをどのように配慮するかが一番難しいところです。やはり、お客様がどのようなものを望まれているのかお聞きして、お見積するのが最適の方法だと考えております。また、経費削減できる「デザイン通販」や、営業経費が追加される「対面による制作進行」によっても料金は大きく変わってきます。下記の項目もご参照ください。

[上へ]


Q画像
GVデザインのグラフィックデザイン制作料金は、
高い?安い?

A画像

GVデザインの営業活動はホームページによるもので、電話営業や訪問営業は行っておりません。そのためデザイン費用に営業経費が上乗せされることはありません。デザイン制作のみの料金設定のため、営業活動を含めた場合の料金の1/2〜1/3程度に削減されています。電話とメールで十分と考えられるお客様にとってはメリットが大きくなります。逆に顔を合わせて打ち合わせを希望されるお客様にとってはデメリットになります。経費削減や費用対効果が叫ばれ続けている状況下、ネット社会の利便性を生かし経費削減に向け、有限会社秋山ワークスが取った対策が営業活動を取りやめ、電話とメールのやり取りによる「デザイン通販・GVデザイン」の設立でした。お客様には、制作依頼に関わる煩わしさや思い通りのデザインが納品されるのかなど、ご心配をおかけするのは承知しておりますが、やはり時代はネット社会、様々な仕事に、日に日に浸透しています。ネット社会の仕事対応や費用対効果の視点からデザイン通販の利用も選択肢かな?と考えていただければ幸いです。

[上へ]


Q画像
見積はしてもらえますか。

A画像

はい。お見積は無料でいたします。制作物の内容をお知らせください。内容を詳しく説明していただける程しっかりしたお見積をご提出できます。
お見積りのご依頼には「当日作成送付」を心がけていますが、当社の都合で遅れが生じる場合にはメールにてご連絡を差し上げます。お急ぎの場合はその旨お伝えください。できる限りご対応させていただきます。(日・祝の休業日のご依頼分は翌日午後3時までに作成送付いたします。)お問い合せフォームまたは、本サイトの各制作物ページのお見積りをご参照ください。

[上へ]


Q画像
グラフィックデザインを依頼後、途中でデザイン訂正や
文字修正が出た場合、追加料金は必要ですか。

A画像

GVデザインのお見積は、デザイン提案から修正、納品までの価格です。ご納得いただくまでデザイン修正は可能で追加費用は一切かかりません。ただし、当初の予定にはない、企画内容の変更などにつきましては、再度お見積をさせていただく場合があります。

[上へ]


Q画像
デザイン制作される
使用ソフトやOSを教えてください。

A画像

OSは、Mac OSXです。使用ソフトは、印刷用入稿データ制作の定番ソフトである「Adobe Illustrator」「Adobe Photoshop」「InDesign」を中心に制作しております。CS6まで対応しております。また、PDFでの入稿データ作成にも対応しています。

[上へ]


Q画像
Windowsのofficeで作成したデータは利用できますか。

A画像

officeで作成されたデータは、主に原稿として利用しています。TEXTデータは問題なく使用できます。「 Excel」で作られた表データは、表中の文字データ以外は残念ながら殆ど使用できません。デザインの場合、印刷データとしての汎用性の点から「Adobe Illustrator」で新たに作成します。また、「Word」「PowerPoint」で作成されたデータは、コピー&ペーストで「Adobe Illustrator」に置き換えて使用しています。

[上へ]


Q画像
印刷物で使う画像の解像度について教えてください。

A画像

会社案内、パンフレット、カタログなど、ほとんどの印刷物は、175線というスクリーン線数を使って画像を再現しています。この線数を画像データに置き換えると「解像度は350dpi」になります。私たちがモニターで見ている画像は、原寸表示で「72dpi」で表示されています。 たとえば、その大きさの画像を原寸で印刷物に使用すれば、モニターではキレイに見えていても、ピントの甘いぼけたイメージの物になってしまいます。「PowerPoint」に貼付けられる画像も解像度の低さが大抵問題になります。デジタルカメラで撮影した画像を印刷物に使用する場合、実際に使うサイズに見合う高解像度で撮影する必要があります。

[上へ]


Q画像

印刷までやってもらえるのですか。

A画像

いいえ、印刷はお受けいたしておりません。お客様のご希望がありましたら、当社と取引のある、印刷会社をご紹介いたします。印刷料金に関しましても、事前のお見積により納得して頂いた上で発注していただけるようサポート致します。

[上へ]


Q画像

デザイン料金の支払いについて教えてください。

A画像

デザイン料金は完成データご納品後、ご請求書を発行いたします。2週間以内のお振込をお願いしております。法人様でお支払い日の指定がある場合は事前にお申し付けください。ご対応いたします。 ※制作期間が長期にわたる場合は、事前に分割支払をご相談させていただくことがございます。

[上へ]

 

 運営・管理/有限会社秋山ワークス 〒532-0006 大阪市淀川区西三国3-17-22 TEL.06-4950-5775 FAX.06-4950-5776  Copyright Akiyama Works 2010-2017